自治労府職からのお知らせ

ニュース

各支部・単組等の活動報告ページ

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

2019年5月21日火曜日

府本部女性ネットワーク「Parité(パリテ)集会」に参加しました!

自治労組合員、女性の生の声を国会へ

5月19日の日曜日に大阪市内で開かれた、自治労大阪府本部女性ネットワーク主催の『5・19Paritè集会』に参加しました。

 今夏予定されている第25回参議院議員選挙には、自治労の代表として北海道出身の『岸まきこ』さんが立候補予定で、同日は岸さんから、「働く女性と政治 ~今こそ女性が政治を変えるとき! 私たちに何ができる!?~」と題した講演を受けました。岸さんは、政治の場でも女性と男性がともに担うことの重要性を訴え、格差解消、ワーク・ライフ・バランスの実現など諸課題の解決には、人口比で男性を上回っている女性の生の声が求められていると強く訴えました。

【Paritè とは】 「同等、同一」などを意味するフランス語。フランスでは2000年に通称パリテ法と呼ばれる法律が制定され、男女の政治参画への平等が促進されています。
 

 自治労課題の解決に向けても、この間、全国を駆け回り、現場の生の声を知る『岸まきこ』の必勝に向け、自治労府職組合員の皆さんの引き続くご支援をお願いします!!


自治労組合員の代表 『岸まきこ後援会』 に入りましょう!!





2019年3月27日水曜日

春ですね!!

新規採用職員の皆さん入庁おめでとうございます

4月1日、460人の皆さんが入庁され研修が始まりました。 

新規採用職員の皆さん、これからの長い公務員人生、

働きがいのある職場環境と労働条件の改善に向け、

自治労府職に加入して、力を貸してください!!

 

本部書記局前のサクラがきれいに咲いています。

やっと暖かくなりそうですが、

組合員の皆さんには、体調を崩されないようお気を付け下さい。

2019年1月4日金曜日

第103回定期大会を開催(2018.12.21)

自治労府職第103回定期大会

決意新たに活動スタート



 自治労府職は12月21日、エル・おおさかで第103回定期大会を開いて、前年度の活動経過や決算を承認するとともに、2019年度の運動方針(案)、予算(案)、各種役員(案)等を決定して、新年度の活動をスタートしました。
 当日は各職場から66人の代議員が参加して、自治労大阪府本部や市内第1ブロック各単組、府労連、社保労連大阪支部、大職安、退職者会など、多くのご来賓から連帯と激励のあいさつを受けました。
 運動方針(案)の討論では、各職場からの課題解決に向けた取り組みや意見が出され、特に今後の組合組織のあり方については、会議の場を通じて議論を本格化させていくことを確認し合いました。
 また、昨年度の大きな取り組み成果となった「公務外認定処分取消請求訴訟」の逆転全面勝訴に関しては、ご遺族から今後の組合員支援に向けた寄付があり、記念基金として運用することも確認されました。
 引き続き、組合員の皆さんには、自治労府職の活動へのご協力、ご支援をお願いいたします。